ビジネスチャンス

本多 理沙

こんにちは。事務局の本多です。

『ビジネスチャンス』あるなら掴みたいですよね。

チャンスは探せば結構あるものなんだとか・・・

ただしチャンスだと思えるセンスが必要。

そんなある日の森下のブログをご紹介させていただきます。

 

 

ビジネスチャンスって探せば結構あるもんです。
ただ、これがチャンスなんだなと思うセンスがないとダメなんでしょうけど。

最近、ちょっと後ろ向きなところにチャンスがあるって感じますね。
たとえば人の死とか。
あんまり触れたがらないことで、だから、縛りも少ないし価格競争に
なりにくい。
葬式業が依然として儲かるのは、そのへんかも。

自信のない、人前ではっきりできない人。
あんまり動き回るのがいやで、べつに大きなこだわりも無くぱっと見よければよい人。
とにかく人と交流するのがイヤでこそこそしたい人。

なんて、どちらかというと後ろ向きなイメージがするけど
この辺の人が年々増えていて、そこにピッタリあわせたのがインターネットだとも
いえるでしょうね。

もちろんそれ以外の情報の広さや、便利さなどがインターネットが大躍進した大きな
理由でしょうけど、現在の日本人の特性とうまくマッチしたから
急激に発達している側面もあるでしょうね。

最近は、明るくて、誰もが納得感のある市場より
ちと薄暗く、きな臭いところにビジネスチャンスの光を見つけることが多くなりました。
考えれば、いまの日本でのヒット商品って、売り出されたときは
きな臭い・・・っていうのが結構あったものね。

芸能人でも、いやみやな~って思っていた人が
つまるところ長続きのする芸能人になったってあるもんね。

ようするに、受入れにくい市場だからこそ
客がいないように見えるけど、うれるものは
買いやすいようにすれば売れるはずですから。

だとすると、東京に進出するより
薄暗い気がする島根のほうがいいのか・・・
(すいません、島根の方)

ビジネスチャンスよ!
どこにいるんだ~

 

本多 理沙

本多 理沙

入社4年目、事務局の本多です。何事もどんどん吸収。笑顔で明るく対応いたします!