「専門職/日本語OK」優秀外国人採用セミナーのご案内

加藤 里絵


「3年後帰国なし!」長期戦力できる外国人を
あなたの会社でも採用しませんか?

いま、外国人採用をしている企業に
技能実習生で満足いかなかった点を聞くと
① 3年で帰国してしまう。
② 日本語が全くしゃべれない。
③ 技術職や営業マンは無理。

この3点が不満だと聞きました。

昨今、これらを解消した
外国人が採用できる制度ができたので
新たなる外国人採用を考えてみませんか?

高度外国人材制度を
あなたは、ご存じでしょうか?

外国人技能実習生の現状と問題点を加味し
より安心な「高度外国人材制度」が
国策により作られました。

国内外で就業経験ある大卒人材から
経験・年収などである基準に達した者を
高度人材として採用できる制度です。

実際に私自身も現状を確認しようと
リフォーム会社2社と現地に乗り込み
現地人材を30名ほど面接しました。

みんな、結構日本語はしゃべれました。
大学で専門的な勉強をしているので
就業歴もよく、優秀さが確認できました。

今回、外国人活用に興味のある会社に
もっと詳しく現状と知識をお伝えする
セミナーを開催することにしました。

 お申込みはこちらから

https://www.success-support.co.jp/peaceconnect/entry/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人材不足を解消し企業改革を行う 
「高度外国人材」セミナー

日  時:2019年10月17日(木)13:30~15:00
会  場:株式会社篠田経営ビル1F (税理士法人be)
住  所:京都市下京区蛭子町118−1
地下鉄五条駅徒歩5分
参加費用:無料
参加定員:20人

※座席には限りがありますので、お申し込みの際はお早めにご連絡いただけると幸いです。

(セミナー内容)
若い人材が獲得できず、人材不足で悩む企業が多い今、
外国人の活躍が注目されています。
高学歴で豊富な経験や資格を持った、
日本語を話すことができる「高度人材」について、
現地の人材紹介企業の社長をお招きし、事例を紹介しながら解説いたします。

お申込みはこちらから
https://www.success-support.co.jp/peaceconnect/entry/

問い合わせはこちらまで
<Mail>pc@success-support.co.jp
<Tell>075-585-5076

セミナーへのご参加、心よりお待ちしております。
_________________________________________
セミナー主催:株式会社サクセスサポートオフィス
       人材紹介事業部/ピースコネクト
       担当:森下 凌(Morishita Ryo)

〒600-8449
京都府京都市下京区新町通松原下ル富永町107番地1
GROVING BASE 52

pc@success-support.co.jp
075-585-5076
http://www.success-support.co.jp
________________________________________________________

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは、お時間の余裕のある方だけ
お読み下さい。

高度外国人材制度とは?

「高度外国人材」(以下、高度人材という)とは、
専門的な技術・知識を持つ外国人労働者の総称として、
日本政府が使用している用語です。

日本の経済成長と技術革新につなげるために、
国内で人材が不足している分野で、
技術者やスペシャリストを海外から積極的に受け入れる取り組みです。

世界をみると、どの国もグローバル化し、
国境を越えて優れた人材の獲得競争が激しさを増しているといえます。

日本でも外国人労働者について
「専門的・技術的分野の外国人は受け入れる」という方針で、
人文知識・国際業務、投資・経営、法律・会計業務、医療、
研究に該当する人材には就労可能な在留資格を認めていました。

ただ、こうした「高度人材」が日本へ新規入国する数は伸びず、
成長著しいアジア諸国におくれを取っているのが現状です。

そこで政府は「優秀な海外人材を引き寄せる」方針に沿って、
海外の優秀な人材の、年収・学歴・職歴などを点数化し、
一定以上のポイントに達した者を「高度人材」と位置づける
「ポイント制」を導入しました。

「学術研究」「高度専門・技術」「経営・管理」で活動している外国人に限定し、
客観的評価として100点満点でポイント表示をしています。

2019年7月に実際に行った例では、住宅会社の募集なら
「建築・機械工学の技術者・営業・通訳の文系・理系の専門職」として、
基礎配点を日本語能力(30点)学歴(15点)職歴(15点)
人柄(20点)将来性(20点)とし
70点が合格ラインだと目安にしているようです。

この点数を満たした高度人材は、
永住権取得条件の緩和もあります。
さらに親や配偶者の就労許可といった優遇措置があるようです。

その他、高度人材に該当する具体的な業種として

製造関係(建築・土木・機械含む)
・研究、開発、設計
・国内・海外営業
・事務、管理
・生産、製造、品質管理
・企画、マーケティング

非製造業
・IT・ソフトウェア
・流通サービス、販売
・専門スペシャリスト
・国内・海外営業
・企画、マーケティング
・事務、管理

企業の高度人材採用の目的

日本の企業が高度人材を採用する目的は、
まず、第一に「国内外に問わず優秀な人材の確保」を目的としています。
日本国内の新卒採用では充足できない分を補い、
専門分野の人材を確保したい企業も多く、
海外に目を向けているようです。

中には、外国人としての語学力、感性、国際感覚を期待している企業もあり、
海外進出や海外の取引先拡大といった目的もあるようです。

また、これまでの古い体質で悩む企業が、外国人採用を機に、
社内活性化を期待する企業も少なくないと聞きます。
グローバル化への理解、意識醸成によって、日本人社員へ刺激を与えたいようです。

高度人材採用における課題

高度人材を採用するにあたって、
企業ではさまざまなことが課題になります。

①「どうやって外国人材と巡り会えるか?」
高度人材募集コストがどのくらいかかり、
その業務に携わるにあたり、
スタッフの労力や時間が、どのくらい必要なのか?

②「どうやって採用したらいいのか?」
どうやって会社説明を行い、実際に採用面接などを行うとき、
どう進行すればいいのか?
優秀な学生の能力判定なども、どうすればいいのか?

③「どう雇用すればいいのか?」
日本や会社の文化などを、どう外国人材に理解させるのか?
受け入れる社員や顧客に、どう理解をしてもらうか?
どんな研修を実施すればいいのか?

その他に、ビザなどの手続き関係や、
入社した外国人材が離職しないようにフォローなども課題になる可能性があります。

このセミナーでお伝えできること

わたしたちは、親日国で日本(日本人)になじめやすく、
まじめで正直、職業意欲の高い国から、
高度人材としての紹介が望ましいと考えています。

そこで、人材が豊富なこともあって、
今回はベトナム人に絞って現状を報告します。

人口が1億人になろうとしているベトナムは、
国民の平均年齢が20代ということもあって、若さと活気があります。
勤勉に働いていた「昭和の日本人」を感じさせるという人も多く、
「家族の為に働きたい」と家族思いで気持ちのいい青年が多い国です。

ちなみに、わたしたちは、ベトナム現地で高度人材候補者(以下、応募者という)を集め、
日本に積極的に送り出している現地スタッフと連絡を取り合い、
できるだけ各企業に相応しい人材を集めています。

気になる離職率も現地スタッフの実績で聞くと2〜3%にとどまり、
受け入れ企業からは信頼を得ていると聞きました。
高学歴が条件なので、全員、大学卒業経験があり優秀です。
「しっかり働き、しっかり稼ぐ。そして自分のキャリアアップを目指す」
といった感じで、志の高さは、日本企業の期待にも答えると思ってのことです。

こうした応募者を、わたしたちは企業の求人1名あたり、5名前後を集めます。
主に現地での高度人材を集めるネットワークをフルに使って、
求人日本企業が希望する人を探します。
そして、現地で会社説明会を開催し、随時、面接を行っていただきます。(会場には通訳がいます)
 
ただ、現地で的確な人選ができるように、
あらかじめ、わたしたちが求人日本企業のご希望やお考えをヒアリングさせていただきます。
応募者においてもヒアリングしておきます。
初回でたしかな人選が行えるように、
求人日本企業・求職者両方からの情報をしっかり把握しておきます。
こうした、活動を実際に行っているので、
セミナーでは現実的な話ができると思っています。

ついでに言っておくと、わたしたちのサービスとしては、
時間的な問題で、なかなか現地に面接官を派遣できない企業には、
場合によっては、わたしたちが代行して行う事も行っています。
ご希望とお考えをしっかりお受けして、企業を代行して現地で、
説明会や面接を、わたしたちが行う事といたします。
 また、実際に採用が決定すれば、
採用できる期日やその手続きを、わたしたちで迅速にいたしております。

また、採用するにあたって、社内教育の考え方や運営においては、
これまでの実績をみながら現地スタッフと相談し、
直接アドバイスもさせていただきます。
勤務後も、退職者がでないように、メンタルフォローや、
外国人のあつまりなどを行い、安定した労働でできるように、企画もさせていただきます。

以上をもって、説明を終わります。
最後までおつきあいいただいて、ありがとうございます。

追記)
最後の最後に、外国人採用の大きなメリットを伝えておきます。
人件費は日本の新卒の初任給より抑えることができます。
採用にかかる費用におきましても、平均的な新卒採用費用よりかなり安く上がります。 

これで本当に終わります。 

——————————————————-
Facebookも更新しております
https://www.facebook.com/success.support.office/
よろしければ「フォロー」お願いいたします。
——————————————————-

【お問い合わせ】
株式会社サクセスサポートオフィス
人材紹介事業部/ピースコネクト
森下 凌(Morishita Ryo)

〒600-8449
京都府京都市下京区新町通松原下ル富永町107番地1
GROVING BASE 52

メール:pc@success-support.co.jp
電話:075-585-5076

トップページ

続きを読む

「損切り」をするということ パート2

森下 吉伸


こんにちは。森下です。
毎日うだるような暑さが続いていましたが、あっという間に8月ももうすぐ終わりですね。
少しずつ暑さも和らいできたでしょうか?
早く過ごしやすい気候になって欲しいものです。

さて、今回も前回に引き続き「「損切り」をするということ」についてお話しします。

(さらに…)

続きを読む

ロープレのポイントを知る パート2

森下 吉伸


こんにちは。森下です。

梅雨が明けて夏本番が近付いてきました。
例年より涼しいとは言われますが、油断して熱中症にならないように、対策はしっかり行いながら、夏を楽しもうと思います。

さて、今回も前回に引き続き「ロープレのポイントを知る パート2」についてお話しします。

(さらに…)

続きを読む