不安と不満の解消 パート1

森下 吉伸


こんにちは。森下です。

早くも3月。3月は「弥生」(やよい)と呼ばれ、
古くは、江戸時代前期の歳時記『滑稽雑談』に「弥生」という言葉が出て来ます。
弥生の「弥」には「いよいよ」「ますます」という意味があり、
草木がいよいよ生い茂る月というところから「弥生」と呼ばれるようになったといわれています。

決算月の企業もあり、あわただしい日々が続いていると思いますが、
今月は「不安と不満の解消」と題して、2回に分けて話します。

(さらに…)

続きを読む

反応の取れる文章の書き方 パート1

森下 吉伸


こんにちは。森下です。

1月もあっという間に過ぎ去り、早くも2月。
今年の冬は暖冬というが、今週末から寒の戻りがあるらしい。
インフルエンザも流行しているので、体調管理をしっかりしながら仕事をしていきたい。
皆さんはどのように過ごされているのだろうか。

今回は、「反応の取れる文章の書き方」と題し、集客に重要なチラシやDM等で役立つ「顧客に響きやすい文章作成方法」をまとめた。ぜひご覧いただきたい。

(さらに…)

続きを読む

効率よく手間をかける パート2

森下 吉伸


こんにちは。森下です。
 
2019年に入り、もう1月が経とうとしている。
「これを12回繰り返すと1年」と考えた時、皆さんは短いと思うだろうか、それとも長いと思うだろうか。

 
前回にひきつづき目標や目的に向かって、いかに効率よく手間を掛けるかについて話していきたい。

 

(さらに…)

続きを読む

効率よく手間をかける パート1

森下 吉伸


新年あけましておめでとうございます。
こんにちは。森下です。
 
2018年の「今年の漢字」は「災」であった。
地震・台風・豪雨・猛暑とたくさんの自然災害に加え、人災も多くあった一年だった。

 
新たな元号を迎えるにあたり、厄を落として良き一年になる事を願いつつ、発展のための「手間のかけかた」についてお伝えしていく。
世の中の移り変わりについても触れているので、その辺りもぜひご覧いただきたい。

 

(さらに…)

続きを読む

次の一歩の考え方 パート2

森下 吉伸


こんにちは。森下です。
 
もう今年も一週間近くとなった。
慌ただしくもあるが、翌年に向けてワクワクする時でもある。
翌年はどうやっていくか?を今のうちに考えていきたいと思う。

 
今回も引き続き「次の一歩の考え方」について話していきたい。
来年に向けた次なる一歩をどう踏み出すか?どうすれば今より飛躍できるのか?
今も通用する施策について、いくつかをお伝えしていきたい。

 

(さらに…)

続きを読む

次の一歩の考え方 パート1

森下 吉伸


こんにちは。森下です。
 
今年も残すところあとわずかとなった。
やり残しのないよう業務に取り組み、清々しい気持ちで新年を迎えたいと思う。
 
今回は「次の一歩」を踏み出す考え方について話していきたい。
新たな一歩を踏み出すためには、新しい施策が必要だと考える。
ぜひご覧いただきたい。

 

(さらに…)

続きを読む

「ニュースレター」で年間集客1000組、売り上げ3億円達成できる訳 パート2

森下 吉伸


こんにちは。森下です。

 

7月も終盤になり、猛暑の8月に向かおうとしている。強烈な日差しや建物内のクーラーの涼しさから、体感温度差が激しく体調を崩しやすくなるので、しっかり気を引き締めていきたい。

 

さて、前回「なぜ、今ニュースレターなのか?」について取り上げ、重要性について改めて分かって頂けたと思う。今回は、なぜマスコミなどの拡散力が高く効率的な戦略より、ニュースレターなのか?昔と今の考え方の違いについて、詳しく掘り下げていきたいと思う。

 

(さらに…)

続きを読む

「ニュースレター」で年間集客1000組、売り上げ3億円達成できる訳 パート1

森下 吉伸


こんにちは。森下です。

 

6月に入り、徐々に暑さも増してきた。
各地で梅雨入りしたことにより、これから天候の移り変わりも激しくなる。
体調管理には気をつけて行きたいところである。

 

さて、今回は「ニュースレター」について考えてみたい。
これまでニュースレターの効果については私も何度となく訴えてきた。
あなた自身でもよさをご存知だろう。

 

しかし、もっと成果を感じるために、いま一度復習したい。

 

(さらに…)

続きを読む

低リスク顧客獲得法 パート1

森下 吉伸


こんにちは。森下です。

 

トランプが大統領に決まった直後、大混乱に見舞われた日本株市場もいつの間にか年初来の高値圏まで戻している。

 

当初、見通しが不透明なことからリスク回避のため売りが出たようだが、今回の株式市場の動きに狼狽した投資家も多いのではないだろうか?

 

リスクは株式市場だけでなく、あらゆるものに付きものである。

 

全て回避することは不可能だ。

 

大事なのは、リスクを取るべきか、取るべきではないかを判断する基準を持ち、その基準に従って物事を進めて行くことだ。

 

それも一つの戦略と呼べる。

 

では、顧客を獲得する際に考えられるリスクとその回避方法はどのような事があげられるだろうか?

 

本日はそのことについてお話したいと思う。

 

(さらに…)

続きを読む

リフォーム業界の「新たなきざし」を紐解く パート2

森下 吉伸


こんにちは。森下です。

 

先日、日本百貨店協会が発表した数値によると、全国の百貨店の売上高の推移が芳しくないようだ。

 

中でも、“爆買い”で知られる訪日外国人向けの売上げの落ち込みが大きいようである。

 

こうした、外部環境の変化により業績に影響が出る事は、どの業界にも共通することではあるが、目標とすべきなのは外部環境がどうであれ、安定した売上げ、利益を出すというところであろう。

 

百貨店もこれから、“爆買い”と言った外部の要因に右往左往すること無く、業績を上げる道を模索する事が求められる。

 

さて、我々リフォーム業界はどうだろうか?

 

前回に引き続き、リフォーム業界に訪れる「新たなきざし」についてお話したいと思う。

 

 

 

(さらに…)

続きを読む