おっさんのための商品はやめとこ

本多 理沙

こんにちは。事務局の本多です。

今回は、おっさんに目を向けた森下のブログをご紹介させていただきます。

ぜひご覧ください。

 

 

ターゲットを絞って商品を作っていく。
商品企画では大切なことです。

子育て世代なのか、子離れ世代なのか
姫路地区なのか加古川地区なのか
季節商品なのか年中商品なのか

どこかに的を絞って、そこにジャストミートする商品を作ることができると
ヒット商品が生まれますね。
もちろん、我々住宅リフォーム会社でもありえます。

いつも会社にくる保険屋さんがサラリーマン川柳って言うのを
持ってきた。全部で100の川柳が書いてあって面白かったです。

・片付けろ! 言ってた上司が 片付いた
・給料も あるといいのに リバウンド
・コンビニの 「あたためますか?」で いやされる

なんて、おもしろいでしょ。

でも、ずっと読んでいくと気になったのが

・ウォームビズ ふところ常に クールビス
・腑に落ちない ペットと俺の 生活差
・脛かじる 息子の小遣い 俺の倍
・0歳児 服の値段は 俺の倍
・散髪代 俺は千円 犬一万
・昼食は 妻がセレブで 俺セルフ
・幼稚園 弁当ある日は 俺もある

この手の川柳。
確かに現実をものがたっているよね。

これをみると、いかに世の中のお金が
おっさんのためには使われてないかが分かります。
ペット、子供、女・・
かわいいものから順に使われてるんスかね。

おっさんは、家族で一番稼いでいるのに、ほんと適当に
されてますね。
でも、それは、おっさんがやさしいからです。
家族のためと稼いで、結局は奥さんの
好きなところに使われるだけで、おっさんの本望とは
違うでしょう。

かわいそうな、おっさん。

でも、考えてみて。この現実を考えると
おっさん向きの商品の開発なんて意味ないね。
まあ、かつら、アダルトビデオぐらいが
手ごたえあるぐらいで、あとは
全部かわいい人たちに持っていかれるはずだから。

先日、家の大黒柱「お父さん」向きにつくった
リフォーム商品、「仕事の疲れがつれる・・がんばっている、お父さん
におすすめ、お風呂のリフォーム」みたいなのを作ったけど
全然反響がなかった理由がやっと分かりました。

依然として要望がある、子供のアトピー対策
エコ素材を使ったリフォーム。
ペットの猫が出入りする小さなドアつき、数十万もする玄関ドアを平気で
選ぶ人。

おっさんの喜ぶ夢のリフォームを作っても
みて、連想して喜ぶものにしかならないのね・・・

かわいそうなおっさん。

 

本多 理沙

本多 理沙

入社4年目、事務局の本多です。何事もどんどん吸収。笑顔で明るく対応いたします!